1)標示部会
    ①専門工事業者として、更なる分離発注の拡充を要望していきます。
  ②職業能力開発協会の路面標示技能検定の実施に協力します。

  ③専門部会として、会員の施工技術・安全対策・安全衛生等の専門技術力の向上を図るた  

   め、各種勉強会を実施します。

  ④ガラスビーズの共同購入を推進します。

  ⑤高圧ガス保安業務員試験の告示・取得推進の働きかけを行います。

 

(2)標識部会
   ①専門工事業者として道路標識工事等の分離発注を引き続き要望していきます。
   ②一部のバイパスや高規格道路で導入いただいている広角プリズム反射標識板につき、標識 

  の視認性の向上のため、より多く導入されるよう提案を行ってまいります。
    ③清掃活動・調査等の社会貢献活動を引き続き実施します。

  (清掃活動7月/太田・桐生・館林、 調査11月/伊勢崎・高崎・藤岡)
   ④専門工事業者として施工技術・能力の向上を目的とした研修会を行います。

 

(3)防護柵部会
  ①専門工事業者として、新設橋梁の高欄・橋梁長寿命化対策の高欄補修等の分離発注を                    引き続き要望していきます。
  ②防護柵については、老朽化又は設置基準を充たしていない既設防護柵の交換更新の要         望を行っていきます。
   ③2020年の群馬DC、東京オリンピック・パラリンピック開催を踏まえ、地域特性に応じた 

  景観配慮はもとより、より安全性の高い高欄及び防護柵を積極的に提案するとともに、

  新技術製品の活用も視野に入れ、事業量の拡大を目指します。

 ④通学路等、生活道路における人優先の安全・安心な歩行空間の整備提案を行っていきま

  す。

 

(4)青年部会
  ①広報活動として、群交協だより第76号、第77号を発行します。
  ②福利厚生事業の一環として、第28回 釣り大会を開催します。
  ③群馬県主催の「ぐんま道路フェア」に参加します。
  ④群馬県中小企業団体青年協議会の行事に積極的に参加し、情報を吸収発信します。