第39回通常総会 概要

 

群交協 

 

 

 群馬県交通安全施設業協同組合の第39回通常総会が令和元年5月23日、群馬ロイヤルホテルで開催されました。

総会には、来賓として大澤正明県知事の代理で出席された清水県土整備部技監をはじめ、林建設企画課次長、三川道路管理課交通安全対策室長、植原道路整備課長、若田部前橋土木事務所長(県土整備部参事)、県警察本部交通部の須田交通規制課長、県議会からは当組合の顧問でもある狩野県議会議長並びに中島県議会議員、そして中小企業団体中央会からは 小林専務理事のご臨席を賜りました。


総会審議状況

 

議事では、中井理事長を議長に選出し、平成30年度事業報告並びに収支決算報告、役員改選に伴う理事、監事及び員外理事選任の件、賛助会員加入の件、令和元年度事業計画案並びに収支予算案など8議案を審議。いずれの案も満場一致で承認されました。

 最後に、武田前青年部会長への功労者記念品授与を行い、今年度の総会は無事に閉会となりました。